読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

console.blog(self);

技術、読んだ本、いろいろ。

「いま使われているHTML5と、これからのHTML5」というタイトルで話してきた

.NET関連のツールやプロダクトで有名なグレープシティさんにお声掛けいただき、「いま使われているHTML5と、これからのHTML5」というタイトルで話してきた。

資料

資料はこちら。

いま使われているHTML5と、これからのHTML5

いつもどおり reveal.js で作って、github においてある。

考えたこと

わかっていたけど、スーツの人が9割以上だった。業務アプリケーションに関わっているひとが多かった。どういう話だったら、来てくれた人に役立つかなーと思って、こんな感じの構成にした。

  1. 13時過ぎからのセミナーなので、みんな眠くなっちゃう
    • 最初にいろいろ質問して手を上げてもらう
    • サンプルやデモの紹介を最初にやる。動くものを見せる。
  2. HTML5の歴史(いつも話してるやつ)を説明する
    • 簡単なおさらい
    • 最近の変化は激しいですよー
  3. HTML5はもういろいろなところで使われていることを説明する
    • PC向けサイトでも使われてますよー
    • いろいろな技術が使われてますよー
  4. さくっと役立ちそうなことを説明する
  5. 使えるところから、できることから
    • いろいろあるから、自分にあったところから使っていこうよー

感想とか

Bootstrapを知っているひとがほとんどいなかったから、いい選択だったみたい。

やっぱり現場にデザイナさんはいないみたい。

ほとんどの人が jQuery 使ったことあったけど、最近のことは知らなそうだったからよかったかも。

使ってるブラウザ聞いたら、Operaのひとが1人いた!

ほぼ満席、参加率がすごく高かった。

相変わらず盛り込みすぎて、かなり早口だったのは反省。でも60枚のスライドを40分で話すスキルはあるみたい。ほぼ時間通りに終えた。

まとめ

来てくださったのは、あまりHTML5JavaScriptを触っていない方々。 それでもこういったセミナーに興味をもって、セミナーに来ていただいて、自分の話を聞いてもらえるというのは、とてもうれしい。 僕自身、SIerに9年もいて、いろんなプロジェクトやメンバーと関わってきた。こういうセミナーに行く人って、ほんの一握りだった。

Web系の人はあまり知らないと思うけど、SIで.NET使っていればグレープシティさんを知らない人はほとんどいないと思う。SIerにいたままなら、こういったところで話すことは無かったんじゃないかな、と思うので感慨深いものがある。

すでにHTML5を使っている人はたくさんいる。でもそれ以上にまだHTML5を使ったことのない人がたくさんいる。そういうことも、ちゃんと忘れないようにしないとね。

ところで、セミナーの担当者の方いわく、グレープシティさんのセミナーでは、僕が Mac でプレゼンしたはじめての人だって!わーい :)

こういうの、なんかちょっとうれしいよね。