読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

console.blog(self);

技術、読んだ本、いろいろ。

エンジニアの評価制度について

Goodpatch Advent Calendar 2016 25日目の記事です。 「エンジニア向け評価制度」とは、技術やスキルなどの側面を評価するための制度という意味合い。いまエンジニア向けの評価制度を作っていて、いろいろな会社のエンジニア向け評価制度について調べてみた…

Variable Fontについて

Goodpatch Advent Calendar 2016の7日目! フォントもくもく会 #5でVariable Fontについて調べてみた。2016年9月にVariable Fontというものが発表された。ひとつのフォントファイルで、さまざまなウェイトで表示ができる。 ワルシャワで開催中のATypIカンフ…

瀬戸内国際芸術祭2016をふりかえる

今日で瀬戸内国際芸術祭2016が終わる。 瀬戸内国際芸術祭 2016 春、夏、秋と、それぞれの会期の瀬戸内国際芸術祭に行ってきた。季節ごとにしか展示がない島があるので、それぞれの季節に展示のある島を中心に行ってきた。全体としてはこんな感じ。振り返って…

夏の終わり

台風が過ぎ去って、天気がよくて、とても暑い。 前回の瀬戸内国際芸術祭から3年が経って、また芸術祭の年になった。今年はすでに春と夏に行って、9月か11月にも行くつもり。 この文章がすきで、何度もかよっていると、いつかとてもよいものにふれることがで…

Macbook Air(11-inch, Mid 2011)の電池を換装した

しばらく使っていなかったMacbook Air、気がついたら電池が膨張していた。 CPUはCore i7だし、メモリは4GBだし、SSDは256GBだし、まだまだ使えるので電池を換装してみた。勝手に交換すると保証外になるけど、そもそも保証期間切れてるし、あまり気にせず自分…

35歳になった

人生の折り返し、後半が始まった。 中学生くらいのときに「回転木馬のデッド・ヒート」という短編集の「プールサイド」という作品を読んでから、35歳が人生の折り返しだと思って生きてきた。 「プールサイド」はこんな書き出しで始まる。 35歳になった春、彼…

2015年の振り返りと、2016年の初心

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 去年はこんなことを書いていた。 初心 - console.blog(self); 2015年の振り返り Goodpatchに入社して、1年が経った。 CTOになった もともとSIerに9年勤めて、マネージメント系の仕事が多…

1年間で取り組んだProttのパフォーマンスチューニング

Goodpatch CTOの id:sadah です。 これはGoodpatch Advent Calendar 2015の25日目のエントリです。 Prottというサービスではパフォーマンスチューニングのために、Railsアプリケーション/フロントエンドの改善、ミドルウェアのバージョンアップ、SPDYやHTTP/…

RubyKaigi2015に行って、Ruby 2.3.0-preview2をインストールした

今年もRubyKaigiに行ってきた! RubyKaigi 2015 去年はこんな感じだった。 RubyKaigi 2014に行ってきた #rubykaigi - console.blog(self); 初日のKeynoteの最中にRuby 2.3.0-preview2がリリースされた。 Ruby 2.3.0-preview2 リリース というわけでさっそく…

秋の終わり

2年前のいまごろは大変だったり楽しかったりいろいろあって、そのあとの半年くらいはきつい状態が続いた。1年前のいまごろは転職が決まっていて、ちょっと落ち着いていた。 バランスが重要だと思う機会が増えたけど、それはバッチリがんばれって感じじゃなく…

夏の終わり

だいぶ涼しくなった。過ごしやすい。 文章や言葉についてよく考える。単純に仕事をしていて考える機会が増えたこともあるし、もともとこういうことをよく考える性質なのかもしれない。 「誰が言ったかではなく、何を言ったか」と「何を言ったのかではなく、…

Software in 30 Days スクラムによるアジャイルな組織変革"成功"ガイド

「Software in 30 Days スクラムによるアジャイルな組織変革"成功"ガイド」を読了した。 スクラムに関する本だけど、スクラム自体がテーマではなく、スクラムをどうやってチームや組織に適用していくのか、といった内容だった。 目次はこんな感じ。 第1部 な…

React TutorialをES6で書きなおしてみた

できあがったのはこちら。 sadah/react-tutorial-es6 Reactを触ってみたいと思って、チュートリアルをやってみた。翻訳してくださっているかたがいて、訳もわかりやすくてとても助かった。 Tutorial | React React.jsチュートリアル【日本語翻訳】 | mae's b…

融けるデザイン

「融けるデザイン」を読了した。わかりやすく、これまで気づかなかったことに気づかせてくれる、とてもよい本だった。 周りの人たちが絶賛していて、気になっていたけど読んでいなかった。先日のUI Crunch #5の渡邊恵太さんのセッションがとてもよい内容で、…

半年のふりかえり

あっというまに半年が過ぎた。今年もあと半分。ふりかえり。 ダイジェスト 1月に入社した。フロントエンドもサーバサイドもがりごり書いていこう思っていた。ちゃんと初心が残っているのがよい。 初心 - console.blog(self); いろいろ書きつつインフラも見つ…

UIデザインの心理学―わかりやすさ・使いやすさの法則

「UIデザインの心理学―わかりやすさ・使いやすさの法則」を読了した。 書籍はインプレスさんからいただいた。ありがとうございます。 心理学というより、認知心理学といったほうがしっくりくる内容だった。 認知心理学(にんちしんりがく、英語: cognitive p…

34歳になった

34はなんとなく落ち着きのある数字に思える。33はしっくりこなかった。 中学生のころから本を読むようになった。寝る間を惜しんで小説を読んで、授業中に寝ていた。中学生から大学生の間がいちばん本を読んだ時期だった。時間がたっぷりあった。 登場人物の…

グラフィックレコーディングをやってみよう!ワークショップ

2015/03/01のグラフィックレコーディングのワークショップのお手伝いをしてきた。HTML5 Conferenceでグラフィックレコーディングしてくれた和波さんが声を掛けてくださって、カメラスタッフとして写真を撮っていた。 グラフィックレコーディングをやってみよ…

フォントもくもく会 #2

2015/02/28に「フォントもくもく会 #2」を開催した。 フォントもくもく会は、少人数でフォントについて調べたり、様々な機能を試したり、情報交換をする会です。セミナー形式ではない、参加者が自主的にする勉強会です。 フォントもくもく会 #2 - connpass …

写真を読む夜 vol.35 ゲスト 喜多村みか 渡邊有紀

「写真を読む夜」に行ってきた。ゲストは喜多村みかさん、渡邊有紀さん。 写真を読む夜 vol.35 ゲスト 喜多村みか 渡邊有紀 | 代官山DAIKANYAMA T-SITE mikakitamuraphotography yukiwatanabe 「TWO SIGHTS PAST」がほんとうに好きで、今回の「写真を読む夜…

初心

Goodpatchに入社して1週間たった。Prottというプロダクトのエンジニアで、Ruby書いたり、AngularJS使ったり、インフラやったりする。まだたいしたことはしていなけどたのしい。 Prott - Rapid prototyping tool. Now gets an app. MacBook Pro 15inch、Thund…

AngularJS Tutorial #ng_jp

AngularJS Advent Calendar 2014の10日目、AngularJS Tutorial について書く。 先日、AngularJS ハッカソンに行ってきた。 AngularJS ハッカソン - AngularJS Japan User Group | Doorkeeper AngularJS使ってないけど、1年に1回くらいはAngularJSの勉強会に…

精興社書体について #LOVEFONT

これらの本では、すべて精興社書体が使われている。#LOVEFONT Advent Calendar 2014 - Adventarの8日目、精興社書体について書く。 精興社と精興社書体 秀英体も好きだけど以前あれこれ書いたし、この精興社書体も大好きなので、こうやって書く機会があって…

転職

転職して2年ちょっと経った。もう一度転職する。 2年間で、携わっていたサービスのユーザーは10倍以上になった。ダイナミックな変化に関わることができた。すごい経験だった。 入社したときは、制作メンバーはディレクター1名、エンジニア1名、デザイナー1名…

秋の終わり

去年から今年にかけて、たくさん失敗した。 ぼーっと思い出すことはよくある。集中して考えることもたまにある。物事との距離と向きを意識する。 ふりかえる、という表現が近しい気がするけどちょっと違う。 大きくて複雑に絡みあったものを、少しずつほどい…

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論

「誰のためのデザイン?」を読了した。ずっと読もうと思って、ずっと読んでいなかった一冊。よい本だった。 ノンデザイナーズ・デザインブックも読んでよかった。それと同じような感覚。 ノンデザイナーズ・デザインブック - techlog ドア、電話、タイプライ…

HTML5がW3C Recommendationになった

HTML5がW3C Recommendationになった。 HTML5 - A vocabulary and associated APIs for HTML and XHTML W3C Recommendation 28 October 2014 HTML5 is a W3C Recommendation | W3C News Open Web Platform Milestone Achieved with HTML5 Recommendation HTML…

RubyKaigi 2014に行ってきた #rubykaigi

RubyKaigi 2014に行ってきた。楽しかった。 RubyKaigi 2014, 18-20 september 20140918 初日に聴いたセッション。 Opening (Shintaro Kakutani) CRuby Committers Who's Who in 2014 [JA] Tomoyuki Chikanaga Building the Ruby interpreter -- What is easy…

文字の食卓

これまでに読んだ書体の本で、いちばんおもしろかった。そして本好きな人に薦めたい。文章や活字が好きなひとなら、この本はとても楽しい1冊になると思う。 何度も読んできた本の、ちょっと違った一面を知ることができる。本を読んで、そこにある書体から漠…

夏の終わり

ちょっと涼しい。早くて長い一年を思い出す。 「そう?それで毎日世界中のために祈るんだけどな。」 「誰もみてないのに?」 「そういうものなんだ。そういう人たちがこの世でいかに役に立っているか知らないな。いかにたくさんいて、いかに平和を保つのに力…

一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録

『一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録』は、秀英体の変化、歴史、そして「いま」がぎゅっと詰まった1冊。読み応えがある。 秀英体で組まれた文章をはじめて読んだのはたぶん1996年で、秀英体という書体名を知ったのは2012年3月だった。そ…

文字をつくる 9人の書体デザイナー

もっと文字のこと、フォントのことを知りたいな、と思って読んでみた。文字がどうやって作られてきたのか、全然知らなかった。本書でその過程を知ることができた。 本書で紹介されている9人の書体デザイナーの方々。 鳥海 修(ヒラギノ、こぶりなゴシック、…

UX TOKYO JAM 2014 に行ってきた

UX TOKYO JAM 2014 に行ってきた。UX関連のイベントは、はじめての参加だった。 UX Tokyo - UX TOKYO Jam 2014 開催! UX Tokyo Jam 2014 | Peatix スライドやエントリがいい感じにまとまってる。 UX Tokyo - #UXTokyo Jam 2014 イベント記事&発表スライド…

ふりかえり、転職して2年

楽しいだけの時期が終わって、あれこれ悩んだり、大変だったりもした。でも仕事を通じて大きな達成感を得たり、さまざまな変化を肌で感じる1年だった。成長するスタートアップにいるような、とても貴重な時間を過ごした。 この1年 Ruby、たくさん書いた。 技…

Web Componentsについて、いま思うこと

第49回 HTML5とか勉強会に行ってきた。テーマは「HTML5最新情報 @Google I/O」だけど、Web Components祭りだったと思う。スタッフなので受付の案内したり、ピザやビールを並べたり、ピザやビールを食べたり飲んだりした。 第49回 HTML5とか勉強会 : ATND 第4…

ng-mtg#6 AngularJS勉強会に行ってきた

AngularJS使ってないのに、ng-mtg#6 AngularJS勉強会に行ってきた。 ng-mtg#6 AngularJS勉強会 - AngularJS Japan User Group | Doorkeeper 年に1回はAngularJSの勉強会に参加してるみたい。いつか使う日が来るかなぁと思いつつ、まだその日が来ない。 ng-mt…

こころと脳の対話

河合隼雄さんの本を前から読んでみたかったけど、読んでなかった。林さんのこのエントリを読んで、河合隼雄さんの本を読んでみたいけど読んでないんですと話したら、「こころと脳の対話」を薦めていただいたので読んでみた。 相談にのる難しさ: 心のうち ど…

ノンプログラマのためのJavaScriptはじめの一歩

「ノンプログラマのためのJavaScriptはじめの一歩」を読了した。 JavaScriptについて説明する機会が増えてきた。初心者、初学者に説明するのは難しい。正確性とわかりやすさのバランスを取りつつ、実際に役に立つことを伝えたいと思って、読んでみた。 90行…

Source Han Sans / 源ノ角ゴシック をビルドする

Source Han Sans、源ノ角ゴシック。すてきなフォントがApache License 2.0というオープンなライセンスでリリースされた。すばらしい。 Source Han Sansは、7つのウエイトが利用可能で、日本語と韓国語で用いる文字および中国語で用いる繁体字と簡体字のグリ…

「CSS Nite After Dark 12 - 今、そこにあるWeb Fonts」に行ってきた

「CSS Nite After Dark 12 - 今、そこにあるWeb Fonts」に行ってきた。楽しかった。 CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(12)(2014年7月17日開催) セッションはこんな感じ。 日本語ウェブフォントのいままでとこれから(関口 浩之) 2014年版Web…

ブラウザでレンダリングされているフォントを確認する

以前はWhatFontでフォントを確認していたけど、最近ではブラウザの開発者ツールでレンダリングされているフォントを確認できる。けっこう有名だと思っていたけど、そうでもなかったのかなーと思って書いてみる。 WhatFont ChromeのExtensionがあるし、クロス…

JavaScriptの関数

関数って、ちょっととっつき辛いと思う。初心者向けのJavaScriptの本や、jQueryの本ではあんまり書かれていない。パーフェクトJavaScriptや、JavaScript Good Partsや、Effective JavaScriptの記述はちょっと難しい気がする。でも、JavaScriptを使えば、jQue…

メタプログラミングRuby

メタプログラミングRuby を読了した。いつ買ったんだろう。少なくとも1年以上前…。 難しかったけど、面白かった。よく使うものは理解しやすかったし、あまり使っていなかったのものは、ほーと思った。 付録がいい感じ。本書の内容をコンパクトにまとめてる。…

Gitポケットリファレンスとoh-my-zshとtig

毎日Gitを使って開発している。 ちょっと前にgit-flowかGitHub Flowか的な話もいろいろあって楽しい。 develop ブランチなんてオワコン - Togetterまとめ git-flowとGitHub Flowのどちらがいいか、というのは、開発しているサービスに合っているものを選んで…

「10日でおぼえるjQuery入門教室」と jQuery .find() と context selector

「10日でおぼえるjQuery入門教室」を会社にあったので読んでみた。 jQuery使い始めてけっこう経つけど、どんどん変わっている。初めて使ったときは、たぶん1.2くらいだったかな。 その時々で変更点などは確認しているけど、もう一度通して勉強しようかな、と…

CSS Font Loading Module Level 3を試してみた

1年以上前から、ちゃんと調べたいと思っていたけど、やっていなかった。 CSS Font Loading Module Level 3は、2014/06/30時点で最終草案(Last Call Working Draft) になっている。CSS Font Loading Module Level 3はフォントのローディングに関する仕様書。 …

htmldayとか

去年のhtmldayは、W3C Meetupと合わせて開催されていて、妹に通訳を手伝ってもらったりしながら、あれこれ楽しんだ。マイクさんと直子さんの写真を撮ったのが思い出深い。 今年のhtmldayは、HTML5 ビギナーズのお手伝いをさせてもらって、夜はHTML5 Nightに…

第6回 HTML5ビギナーズ トークセッション・ビギナーの勉強方法を考えよう!で話してきた

html5jの部活、HTML5ビギナーズのイベントをお手伝いしたり、登壇してきた。 トークセッション・ビギナーの勉強方法を考えよう! #htmlday #html5j : ATND 今回のHTML5ビギナーズのイベントは、htmldayに合わせたイベント。 htmlday htmldayにHTML5ビギナー…

33歳になった

33って、なんだか落ち着かない数字に思える。でもこれから1年間は33歳。 32歳は強烈な1年だった。数えきれないくらい失敗をした。怒られたし、怒ってしまった。多くの人に迷惑を掛けた。迷惑を掛けてしまった人たち、本当にごめんなさい。いろいろ助けてくれ…

2011年3月11日から、3年経った

自分のblog読んで、blog書いててよかったな、とちょっと思った。自分の書いた文章から、tweetから、生々しさがよみがえる。 僕の遭遇した、東北関東大震災 - 都内から鎌倉まで帰ってきた - techlog その1年後、東北に旅行に行った。楽しい旅行だった。もちろ…